プロフィール

青い海と白い砂浜

Author:青い海と白い砂浜
『俺の生きる道』FC2ブログへようこそ!

「幸福とは?」を最大のテーマとして
随時ブログを更新していきます。
ヨロシクお願いします!!

ブログランキング

☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
   
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます!!

カレンダー(月別)

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

インフォメーション

俺の生きる道はリンクフリーです☆


☆お得情報☆

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

☆ランキングに参加してます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
  
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生 -ピンチはチャンス-

誰もがピンチや困難な事から逃げ出したくなるもの

  でもその時こそ、自分を成長させられるチャンスなのだ!

スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

多忙で。。。

最近仕事がめちゃめちゃ忙しく、心身ともにクタクタ・・・

ブログの方もなかなか更新出来ていないなぁ。

でも、あまり気張っていても疲れちゃうし、せっかく始めたブログで長く続けたいし
まあ、あせらずやっていこう!

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

心機一転!!

昨日、日記に『やる気がでない』と書いたが、その時の俺の正直な心境だった。
すこしやけになっていて、もうどうなっても良いや・・・て思ってしまっていた。

でも今このままじゃダメだ。何とか気持ちを切り替えなくては・・・と、かっとう中である。。。

少しづつでも前に歩いていかなければ、道を開いていく事が出来ない。
自分自身で『人生の格言・名言集』に書いた事じゃないか!

頑張れ俺!自分に負けるな!!

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

ヤバイ…

ヤバイ…
何でだろう?…

最近色々あってやる気が出ない…
何だか魂がぬけてしまっている感じだ。。。

結婚、そして離婚2。。。

俺は結婚をし、数年して家を建てた。
もちろん自分の家族の未来を考えての事だ。

そこは新しく開発された区域で20軒くらいであったろうか。

近所の人たちは皆良い人だかりで、子供どおしも仲良く、親どおしも仲良くやってきた。
時には子供に混じって遊んだことも多々あった。

夏にはもう少し広い区域での祭りや近所20軒の家族でバーべキューをやったり、すごく楽しかったなぁ。。。

・・・思い出に浸っている場合ではないな・・・

家を建ててから1年位してからだろうか。
前妻のだらしない部分が見えてきた。
それは時がたつにつれてどんどん悪くなっていった。。。

まず洗濯をしてもすぐに干さず、放置したままだったり、2階のベランダに出る和室の窓の手前に置きっぱなしだったり・・・分かる人は分かるだろう。
洗濯したのに何にも良い匂いがせず・・・

洗濯を干した後はしまう物はしまっていたのだろうが、ほとんどは2階の和室6畳間に山盛りになるほどグチャグチャに積み上げられていた。

当時俺は某大手会社の責任者をしていた。
夜中に帰ることもしばしばあった。
家についてリビング&キッチンに入って目に付くのは台所の洗わずに放置されたままの山積みの食器。。。

いない人の事を言うのはどうかと思うが、言っても直るのは初めだけ・・・こんな状況が何年も続いたら、他の人だったらどうだろうか?。。。
                                  【つづく】


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

結婚、そして離婚。。。

俺も今まで生きてきた中で色々な恋愛をしてきた。
可愛らしい恋愛や切ない恋愛、燃えるような恋愛等々。。。
随時書いていきたいと思っている。

以前も書いたが、俺は26才で結婚、子供にも恵まれた。
厳しいとは思ったが自分の家も建て未来に色々な希望を持って頑張ってきた。

『家庭的』と前妻の知人等から聞かされていた前妻・・・何が家庭的だ・・・年月が経つにつれ家の中はひどくなっていった。。。

家の中の状況と離婚の理由は・・・                      【つづく】

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

人生 ―君は一人なんかじゃないよ―

君は決して一人なんかじゃないよ

必ず君の事を見てくれてる人がいるからね

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

恋愛 ―遠距離恋愛―

遠く思いをよせる人がいる時

近くにいてもなかなか会う事が出来ない時

とても寂しくて辛いよね

そう言う時はどこまでも広がる青い海と空を見よう

青い海と空は思いをよせる人の所まで続いているからね

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

昨夜の交通事故(××)。。。

昨日仕事で移動中、交通事故をしてしまった。
・・・と言っても、もらい事故・・・
俺は広い直進の優先道路、相手は左側の脇道から一時停止もせず、俺の目の前に突っ込んできたのだ。

会社の車は大破。
社長等も心配して来てくれ、車屋・レッカー・保険屋に連絡をしてくれた。(感謝)

夕方の為、仕事を追えた人や近所の方々が大勢集まってきてしまった。
俺は救急車を呼ぶほどではなかったが、警察等の処理が終わってそのまま当番医院の接骨院に直行した。

シートベルトをしていたが、かなりの衝撃で胸部打撲、頚椎捻挫(むち打ち)、小指打撲という診断だった。
しばらく朝一の通院をする事になり、今朝病院に行って来た。
朝起きたら胸部、首は昨夜よりも痛くなっている。
小指も昨夜より痛く、腫れて内出血もおこしていた。
昨夜の小指のレントゲンを再度見てもらったら『ヒビ』が入っているのが分かった。


無謀な運転をしてくる奴がいるので、さらなる安全運転をしようと思う俺であった。。。


テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

心 -清き心-

どこまでも透き通った青い海

  どこまでも広がる青い空

    そんな清らかで広い心でいたい

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

今日も快晴!♪

昨日に引き続き、今日も最高に良い天気だ!

何でだろう?雨が降るとテンション下がるし、今日みたいな快晴だと気分が良いしワクワクしてしまう。
人の気持ち(心)って面白いよなぁ。

・・・でも天気が良いとテンションが上がるのは良いが、どこかに遊びに行きたくなってしまう気持ちも出てきてしまうよな~・・・

あ~!海に行きたい!!
せめて海沿いを走りに行きた~い!!!

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

週の始まりは。。。

今日は良い天気だな~

しかも今日は週の始まり(月曜日)で何だか心も体もだるい・・・

あ~・・・でも頑張らないと!・・・

やる気100%までは、まだまだ程遠いけど、回転数を徐々に上げて頑張るぞ~!!

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

初めての恋愛 8 ーエピソード編Ⅱー

昨日書いた『初めての恋愛 7 エピソード編』を読み返したが、純粋だったと言うか、付き合いだしたばっかりだし、何かかわいいなって思った。


その後も色々エピソードがあったがそのうちの1つを書いておこう。

俺とA子は付き合ってからだいぶたち、俺たちはA→B→Cまで進んでいた。
(付き合ってお互い好きだったら普通だよね?)

ある日A子は俺の部屋に遊びに来ていた。
お菓子を食べたり、ジュースを飲んだり、何気ない会話もすごく楽しかったなぁ。

・・・で、イチャついてるうちに。。。

しばらくして突然階段を上ってくる足音が!
『トン、トン、トン・・・』

俺はあせった・・・
その時、俺とA子は仲良しの真っ最中だったのだ。。。

お袋は俺の名前を叫びながら階段をさらに上がってくる。

お袋:『青い海(俺)~!電話だよ~!!』

電話は1階にしかなかったので音に気が付かなかったし、お袋が1階から俺を呼ぶ声も聞こえなかったのだ。

すでにお袋は2階のドアの前まで来ている。

俺は思わず叫んだ!

俺:『開けるな!!わかったから絶対開けるなよ!!!』

その時の焦りは今後の人生を合わしてもトップクラスであろう。
まさに『危機一髪』であった。

急いで着替え1階へ・・・
そして電話を済ませ再び2回へ

A子:『大丈夫だった?』
俺:『大丈夫!心配ないよ!!』

(いま思うと、その時お袋にバレバレだったんだろうな(汗))

その後、俺たちは仲良しを再開した事は言うまでも無い。。。
                                 【つづく】





テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

初めての恋愛 7 エピソード編

俺はA子と付き合いだしたが、友人TとNには言わずにいた・・・と言うより言えずにいた。

・・・でも、そういう事って黙っていても意外と隠し切れずバレてしまうもの・・・

俺たち悪友3人プラスアルファー数人にとって、学生時代俺の部屋が溜まり場だった。
2階の奥が俺の部屋だったが、『Tで~す!おじゃましま~す!!』とっとと2階へあがって来たり、ひどい時は何も言わすにあがって来たりするくらいフリーパス状態だった。

社会人になったら、遊びに来る事が減り、たまに遊びに来るとお袋から『あら~T君!久しぶりね~!!』と玄関に出ていたようだが・・・

ある日、久しぶりに(連絡無・突然)友人Tが遊びに来た。
しかし、2階にはA子が遊びに来ていた・・・ヤバイ(汗)・・・

俺は急いで1階へ駆け下り、玄関へ・・・
いつもなら2階へあがって来てしまうTが玄関にも入らず、外に立っていた。

俺:『・・・悪い。今日は用事があるんだ・・・』

T:『誰か来てるのか?』

俺:『えっ?・・・』

Tは下の方を指差した。
その指の先には【真っ赤な靴】が(汗)・・・

俺:『・・・あぁ、これは姉貴のだよ・・・』(汗汗)

T:『・・・そっか、まあ良いや・・・今日は帰るよ。』(意味深な笑顔・・・)

俺:『・・・』


その後、周りからの情報もありバレてしまった・・・てか、Tはすでに知っていたのかもな・・・

隠し事はなかなか難しいものだ・・・いや出来ればしない方が良いな。。。

【赤い靴事件】はその後しばらく・・・いや、年に数回だが友人らに会うたび今だに話題に出されている。。。                         
                                【つづく】


テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

初めての恋愛 6

数週間後、友人NとA子は別れた。

その間俺は、A子と何度か会ったり電話で話したりした。
もちろんA子を励ますためであるが俺の心は複雑であった。
今思えば、会ったり電話で話すたびに雑談(N以外の話題)が増えていった。

NとA子が別れた後も俺はA子と会っていたが、友人TとNには内緒にしていた。
Nと別れたばっかりだったし。。。

いつしか俺とA子は付き合うことにした・・・と言うより自然とそうなっていった。

しばらくしてA子は『もうNとはダメなのかな・・・って思いだしてから、先輩(俺)ともしそうなったら良いな~って思うようになってたんだ』と話してくれた。

俺:『俺もずっと同じ気持ちだった。』
相談にのってる頃の複雑だった気持ちを初めてA子に話した。

2人は目を見合わせ・・・
俺:『そうだったんだ。俺たちすごく遠回りしてたんだな。』

A子はかすかに涙を浮かべていた。
2人の気持ちが初めて1つになった瞬間であった。
そして俺たちは今までの時間を取り戻そうとするかのように、いつまでも思い切り抱き合っていた。。。

                                      【つづく】





エサやりおばちゃん

以前毎朝散歩しているおじさんの事を書いたが
もう一人毎朝ハトと川(そこそこ大きい)に居るカルガモ(?)にエサをやりに来るおばちゃんがいる。

年は50半ばくらいであろうか
真っ黒く日焼け(・・・だと思う・・・)した小柄のおばちゃんである。

毎朝白い犬をつれて自転車で来るのだが最近見かけなかった。
病気でもしたのかなぁ・・・心配していたが
久々に今日の朝エサをやってるところを見かけたが相変わらず元気そうで安心しました。

これからも健康で!ハトとカルガモをヨロシク!!と心で思いつつ俺は会社に向かった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

人生 -幸福(幸せ)への階段-

逃げていてばかりいても、苦しみは追いかけてくる

  少しづつでも階段を登っていこう

時には立ち止まったり、回り道をする時があっても良い

  たとえ少しづつでも幸福(幸せ)への階段を登っていこう

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

恋愛 -心の距離-

恋愛で大切なこと

  ふたりの住んでいる距離や会う回数ではない

恋愛で大切なこと

  それは相手を思う気持ちとふたりの心の距離だと思う


    

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

『母賛歌』 歌手名と曲名がわかったぁ!!

先日日記で書いた(HELP)歌詞の歌手名と曲名がわかった!

歌手名は『Metis』 曲名は『母賛歌』

母と娘が2人で明るく強く生きてきた、娘が母を讃え感謝の気持ちを歌った(歌詞)曲です。

色々と大変な思いをしている人はたくさんいる。
その中でも母子家庭や父がいても母子家庭と同じような状況の家庭の母親にとって
感動と励ましの最高の『母賛歌』だ!!

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

人生・恋愛 -相手に応える心-

誠実には誠実で応えよう
  真心には真心で応えよう

人生においても 恋愛においても
  とても大事なことだよ

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

スーパードクターの格言!

昨夜スマスマSPを見た。
96歳のスーパードクターの日野原さんが出演された。

96歳と言う高齢にも関わらず、現役でしかも18時間仕事をしているとの事。
健康で食欲も旺盛!人柄も表情もとても良い方だった。

若さの秘訣は?との話題の中でとても心に残る言葉があった。

『若い人ともコミュニケーションをとる。』
『いつまでも新しいことに挑戦し続ける。』
『創める事を忘れなければ、いつまでも若くいられる。』
『やり遂げれば生き甲斐に変わる。』

今でも色々な事に挑戦、創めているとの事。
スポーツ・NHKでの指揮・ピアノ等。。。

俺も日野原さんの生き方の万分の一でもみならい、また今日から新たに頑張ろうと思う!!

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

初めての恋愛  5

『…実は…』友人Nは語り出した。
『黙ってて悪かったな。A子に告白されて付き合い初めたんだけど…』

俺『…で?…』

N『告られて付き合いだしたけど…あまり乗り気じゃなかったんだ。いまどうしようかと思ってる…』

俺『A子から告白されてNはOKしたんだろ。そんな事言ったら失礼だよ。A子が可哀相じゃんか。』

N『…そうだよな…』
友人Nは黙ってしまった。

話は別の話題に…昔のバカ話から今の仕事等の状況。

最後に俺はNに言った。
俺『中途半端にするなよ。それが一番可哀相だからな!』
N『あぁ、わかった…』

それから数週間後、彼らは分かれる事になる。。。 【つづく】

急遽、花見へ!!

静岡県御殿場市の隣、駿東郡小山町に『富士霊園』がある。
そこはものすごく広大な土地でとても綺麗に管理・整備されている。

富士霊園は桜でも有名だが今まで一度も行った事がなく、数日前にもう8部咲きとの情報を聞き急遽見に行く事になった。

花見渋滞だろうか近ずくにつれて渋滞がひどくなっていった。
ナンバーを見ると、静岡県以外に東京、愛知、山梨、岐阜、大阪等からも来ているようだった。
(俺も人のこと言えないが。。。)

俺は知り合いから色々情報を聞いていたので、渋滞を一気にすり抜ける事が出来た。
駐車するのにまた苦労したが、まともに渋滞の中を待っていたら1時間くらいは遅くなっていただろう。

富士霊園の入り口を通過して桜の多さに驚いた。
直線の2車線道路が数100m・・・いや1~2km(?)あって、両側に桜の木がずっと続いているのだ。
桜の木もみな大きく、しかも超満開であった!
天気が曇りだったのが少し残念だったが、満開の桜に大満足の1日であった!!


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

人生  -今の自分が未来を決める-

時々昔に戻りたいと思う時がある
  でも決して過去に戻る事は出来ない

今を生きよう
  今を一生懸命生きよう
    今の自分が未来の自分を決めるのだから

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

心 ―清らかな心―

美しいものを見て
素直に美しいと思える時がある
いつでもそんな清らかな心でいたい

初めての恋愛 4

俺が社会人1年生、A子が高校3年生になった春。
A子は友人Nと付き合うようになった。

どう言ういきさつで友人Tと別れた後、Nと付き合うようになったかはよく分からない。
(むしろ聞きたくも無かったのかも・・・)
付き合うようになってから数週間が過ぎたある夜、A子から電話が来た。

A子:『・・・あの・・・相談があるんだけど聞いてもらえます?・・・』
数日後、直接会って相談にのることになった。

数日後の事
A子から色々と話を聞いていくと友人NがA子に対して冷たくなってきたとの事だった。
電話をしても少し話して切られたり、会いたくても『忙しくて・・・』とか『用事があるから・・・』とかで、ほとんど会ってくれなくなってきたのだそうだ。

俺:『大丈夫だよ。Nも社会人になったばかりで忙しかったり、仕事を覚えるのでいっぱいいっぱいで家に帰ると疲れきってるんじゃないかな。』
  『A子の事が嫌になったわけじゃないと思うよ。俺がNにそれとなく話しといてあげるよ。大丈夫だからな。』

A子は泣きながら『・・・うん・・・』
そう言うのが精一杯だった。。。

その後も電話等で励ます日々が続いた。

Nも忙しくなかなか会えなかったがようやく数日後の夜、Nと会える事になった。

俺:『久しぶり!どう仕事の方は?』
なんて話をしつつタイミングをみて『ところでA子と付き合ってるんだって?上手くいってるのかよ?』

N:『・・・実は・・・』
                                     【つづく】

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

人生 ―生きているからこそ―

生きていると辛い事や悲しい事、嫌な事や苦しい事がたくさんある。
  でもそういう事があるからこそ、他人の痛みが分かってあげられるし
    優しく、強くなれるんだ。

そして、生きているからこそ楽しい事やうれしい事がある。
  生きているからこそ幸福(幸せ)をつかむ事が出来る。

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

トラックから荷物落下!!

昨日の朝の通勤途中、目の前で大変な事がおこった。
俺は3車線の左側を走っていた。

右側5台前位を走るトラックの荷台の様子がおかしい・・・
注意しながら走っていると、突然上部にあった(荷物を押さえていた?)大きな板が『フワッ』と浮いた。『あっ!』っと思った瞬間、その板が上空に舞い上がったのだ。。。

板が舞い上がった後、今度は荷物がどんどん倒れてきた!

俺を含め、後続車たちはいっせいに急ブレーキ・・・現場は騒然となった。
幸いにも1台の被害も無かった様だったが、もしこれが高速だったら。。。

この後、道路が通れる様になったのは数十分後・・・ギリ遅刻は免れました(××)


あとその日の夜、駅にお迎えがあった。
俺の愛車の横にはベンツが停まっていた。
数分後、お迎えの相手が車に乗り込んできた。
クスクス笑っている。
俺は『どうした?』
車中の男が爆睡していて、到着した女の子が中に入れないのだ。

女の子は薄笑いを浮かべながら、携帯で電話をかけた。
しばらく男は気がつかず爆睡・・・
しばらくして『・・・ん~・・・誰だよ~・・・』って言ってそうな表情、腕でヨダレ?を拭きつつゆっくり電話に出た。

男は苦笑い、女の子は爆笑していた。
もちろん俺たちも車の中で爆笑の渦だった(笑)


テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

人生 ―自分に負けるな―

勝てない時だってがあるよ

  また頑張れば良いじゃないか

    大事なのは自分に負けない事だよ!

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

悩み ―泣きたい時は誰にだってある―

誰にだって苦しくて苦しくてしかたない時がある

  そんな時は我慢しなくても良い

    思い切り泣けば良いじゃないか

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。