プロフィール

青い海と白い砂浜

Author:青い海と白い砂浜
『俺の生きる道』FC2ブログへようこそ!

「幸福とは?」を最大のテーマとして
随時ブログを更新していきます。
ヨロシクお願いします!!

ブログランキング

☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
   
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます!!

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

インフォメーション

俺の生きる道はリンクフリーです☆


☆お得情報☆

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

☆ランキングに参加してます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
  
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生最大最後の挑戦

水の綺麗な渓流(川の上流)に住んでいる『ヤマメ』と言う綺麗な魚がいるのをご存知でしょうか
ヤマメは渓流釣りでも人気のある魚ですよね

img_20071001T072009968.jpg

彼らは渓流と言う、狭くとても流れ早い川で必死で生きています。
エサを食べるためにそれぞれ縄張りを持っていますが、弱いものはどんどん条件の悪い場所へ
ようりょうが悪い者(エサを食べるのが下手)は弱っていってしまいます。

そんなおちこぼれの彼らは故郷を離れ川を下り、海へ向かうのだそうです。

それぞれどんな思いで故郷を離れていくのでしょうか

そこで生きていけないから、諦めてただ流されていく・・・
もしかしたら他の所に行けば、何か良い事があるかも・・・
何とか今の自分を変えて強く生きていきたい・・・

彼ら(ヤマメ)はそこまで考えてないかもしれません・・・でも本能で、と言うか無意識(心の奥)で各自違っているのではないかと思います。

新天地の海に行った彼らには、故郷の川とは違う新たな敵や困難が待っていたことでしょう。
彼らはおちこぼれから這い上がるため必死に戦った。

そんな想像を絶する困難に立ち向かい乗り越えた彼らは3年後、再び故郷の川に帰ってきます。

【急流や滝も果敢に立ち向かうサクラマス】
DSCN1227-2.jpg

その姿は3年前のおちこぼれの頃とはまったく違っていた

通常渓流に住んでいるヤマメは最長18cm位だが、海で戦い這い上がってきた彼らは何と約50cm(約3倍)に育ち帰ってくるのです。
名前もヤマメではなくサクラマスと呼ばれるようになります。

【とても3年前の姿は想像できないサクラマスの勇姿】
sakuramasuOsuFX.jpg

そして彼らは故郷(ふるさと)の川に戻り、繁栄の為、より多くの卵を残すのです。

sanrugawa02-3.jpgsanrugawa04-3.jpg

まさに故郷を錦で飾るですね

全国には色々な事で悩み苦しんでいる人が沢山いると思います。
(俺自身もそうですが)苦しい事や辛い事・悲しい事や悩みもあり、毎日が弱い心との葛藤の連続です。
たとえ今が駄目だと思えてもこれから頑張っていけば良いと思います

今回紹介させて頂いた、ヤマメ(サクラマス)のように
海での敵や困難に立ち向かい、諦めず死に物狂いで戦い(忍耐や努力)続けた彼らのように



ブログを見てくれた全ての方に更なる幸せがおとずれますように
  
ランキングに参加しています。
良かったらどれでも『ポチッ』と、応援お願いします
                           
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ     
 
スポンサーサイト

<< 感謝とお礼♪ | ホーム | 流れ星に願いを☆ >>


コメント

シュンケイさんへ

コメントありがとうございます♪
みんな頑張ってますね!小動物から花や草木も必死に生きるな~って最近つくづく感じています。
お互い頑張りましょうね!!

PS:返事遅くなってごめんなさいm(_ _)m

そうだよね…みんな頑張ってるんだよね。

なんだか、勇気が出ました。
もうちょっと頑張ってみようと思います。

あと、ブログへ訪問及びコメントありがとうございます。

サクラマスさんへ

こんにちは、コメントありがとうございました!!
確かに『おちこぼれ』と言う表現は適切ではなかったかも知れませんね。

ヤマメには川に残る者・海に降る者、それぞれの使命があるのでしょう。
『強い遺伝子を残す為に危険な海に降り厳しい生存競争に勝った者だけが川に帰って来る。』
これは海に降りる者の使命ですね。

『川に残るヤマメは海に降る事を忘れてた怠け者です。』とありましたが、それは違うのではないでしょうか?
厳しい生存競争(縄張り・エサ)に勝ち抜き、あの急流に負けなかったからこそ故郷の渓流で生き残れたのではないでしょうか?
そして海に降り、サクラマスとなった者たちが帰ってくるまで故郷を守り、暖かく迎え、また未来に繫げていく。そう言った大事な使命も持っているのだと思います。

また宜しかったら、お時間がある時にでもいらして下さいね♪


酒蔵天領誉さんへ

コメントありがとうございました♪

今年一年、良い事も色々と大変な事もおこると思いますが、(まず自分に)負ける事無く頑張っていこうと思っています(^^)V

酒蔵天領さんの益々のご活躍もご祈念させて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します☆

サクラマス

深いい話しですよね、
おちこぼれでは有りませんよ、
ヤマメは本来海に降るものです、
ロシアでは9割が海に降りますよ、

強い遺伝子を残す為に危険な海に降り厳しい生存競争に勝った者だけが川に帰って来ます、
川に残るヤマメは海に降る事を忘れてた怠け者です。


いきなりの書き込み失礼しました。

ありがとうございます

書き込みありがとうございます!!
素敵なブログですね♪
あらゆる困難に立ち向かっていきましょう♪

益々のご活躍を祈念いたします☆
(^^)
また、お立ち寄りくださいね!!

○○○さんへ

いつもありがとうございます!
『応援だけで…?』…何をおっしゃいます、応援してくれる事自体ありがたいですし、最高に嬉しい事です♪♪
これからもヨロシクお願いします(^O^)/

トモコさんへ

ホッ…ホントだっ!
ブログ名似てる!何だか急に親近感がわきました♪(^^)
コメントありがとうございます!
トモコさんのブログにもまたゆっくりと訪問させてもらいますね♪
これからもヨロシクお願いします☆

倫胡さんへ

俺もこの話を初めて知って、小さな魚でさえ必死に生きているんだとすごく感動しました!
…確かに…魚は美味しいですよねぇ(^^)
これからもヨロシクです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。素敵なブログですね!
ブログタイトルが私のブログと似ていたので、思わず立ち寄って拝読させていただきました。
私もサクラマスのように力強く生きます!!


考えてみると、魚もみんな必死で泳いで、生きているんですね。
私も頑張らないと!って思いました。

この記事を読まなかったら、きっと一生私の中では
「魚は美味しい」というだけだったと思います。笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。