プロフィール

青い海と白い砂浜

Author:青い海と白い砂浜
『俺の生きる道』FC2ブログへようこそ!

「幸福とは?」を最大のテーマとして
随時ブログを更新していきます。
ヨロシクお願いします!!

ブログランキング

☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
   
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます!!

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

インフォメーション

俺の生きる道はリンクフリーです☆


☆お得情報☆

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

☆ランキングに参加してます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
  
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての恋愛 7 エピソード編

俺はA子と付き合いだしたが、友人TとNには言わずにいた・・・と言うより言えずにいた。

・・・でも、そういう事って黙っていても意外と隠し切れずバレてしまうもの・・・

俺たち悪友3人プラスアルファー数人にとって、学生時代俺の部屋が溜まり場だった。
2階の奥が俺の部屋だったが、『Tで~す!おじゃましま~す!!』とっとと2階へあがって来たり、ひどい時は何も言わすにあがって来たりするくらいフリーパス状態だった。

社会人になったら、遊びに来る事が減り、たまに遊びに来るとお袋から『あら~T君!久しぶりね~!!』と玄関に出ていたようだが・・・

ある日、久しぶりに(連絡無・突然)友人Tが遊びに来た。
しかし、2階にはA子が遊びに来ていた・・・ヤバイ(汗)・・・

俺は急いで1階へ駆け下り、玄関へ・・・
いつもなら2階へあがって来てしまうTが玄関にも入らず、外に立っていた。

俺:『・・・悪い。今日は用事があるんだ・・・』

T:『誰か来てるのか?』

俺:『えっ?・・・』

Tは下の方を指差した。
その指の先には【真っ赤な靴】が(汗)・・・

俺:『・・・あぁ、これは姉貴のだよ・・・』(汗汗)

T:『・・・そっか、まあ良いや・・・今日は帰るよ。』(意味深な笑顔・・・)

俺:『・・・』


その後、周りからの情報もありバレてしまった・・・てか、Tはすでに知っていたのかもな・・・

隠し事はなかなか難しいものだ・・・いや出来ればしない方が良いな。。。

【赤い靴事件】はその後しばらく・・・いや、年に数回だが友人らに会うたび今だに話題に出されている。。。                         
                                【つづく】


スポンサーサイト

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

<< 初めての恋愛 8 ーエピソード編Ⅱー | ホーム | 初めての恋愛 6 >>


コメント

いや、隠してた(笑)
だって、友人T→N→俺だよ・・・さすがに、すぐには話せなかったよ。

ありがとう。
正直かどうかは分からないけど、不器用なのは確か。
隠し事とか嘘とかついてもすぐバレちゃうんだ(苦笑)

まぁ言いにくいよね。分かります。隠してるとかじゃないけど?時期が来ればみたいな?

家に友人が来た時の青い海さんのリアクション!
バレるかも~って思う。
きっと青い海さんって正直な人やと思います。
良い意味でね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。