プロフィール

青い海と白い砂浜

Author:青い海と白い砂浜
『俺の生きる道』FC2ブログへようこそ!

「幸福とは?」を最大のテーマとして
随時ブログを更新していきます。
ヨロシクお願いします!!

ブログランキング

☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
   
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

FC2カウンター

ご訪問ありがとうございます!!

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

インフォメーション

俺の生きる道はリンクフリーです☆


☆お得情報☆

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

リンク

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

☆ランキングに参加してます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ banner_21.gif
  
いつも応援ありがとうございます!
皆様の応援クリックがブロガーに
とって何よりの励ましです♪
1日1回『ポチッ』とヨロシクお願いしま~す☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命的な出会い 1

俺はその時、『運命的な出会い』というのが本当にあるのだと強く思った。

それは2002年12月の偶然の間違い電話から始まった。

俺は某大手の工場で班(20人くらい)を管理する仕事をしていた。
実際に製造ラインで作業する20人の90%は日系人か外国人の方々だった。

出勤管理や仕事の指示等を携帯電話でする事が多く、12月に入社したブラジルの男性(A君)に電話番号を聞いた。
するとA君は携帯をアパートに忘れてきてしまった。との事・・・とりあえず番号をメモってもらった。

俺:『いま電話しておくからアパートに帰ったら登録しておいて!』とその場で電話をかけた。

その日の夜7時頃であっただろうか。俺の携帯が鳴った。
誰から?と携帯を見るとA君からであった。

俺:『もしも~し、青い空です!!』

先方:『・・・』

俺:『・・・あれ?A君!?・・・』

先方:『・・・昼間電話いただいたみたいなんですけど・・・』

電話の相手は女性であった。
俺は一瞬あせったがA君の彼女の携帯か共同で使っているのだろうと思った。

俺はメモに書いてもらった携帯番号を女性に確認し、同じであることを確かめた。

俺:『・・・これA君の携帯ですよね?・・・』

先方:『・・・いえ、違います・・・』

女性はA君の事などまったく知らないとの事だった(汗)。。。

                                      【つづく】


スポンサーサイト

テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

<< いよいよ人生記『運命的な出会い』の執筆開始!! | ホーム | 人生 -やり遂げる事が大事!- >>


コメント

ありがとうございます!

いよいよ書き始めたんですが、正直微妙な気持ちでいます。。。

でも頑張って更新していくので今後ともヨロシクお願いします!!

PS:返事遅くなってごめんなさいm(__)m


人生記続けて読みました。
この先ど~なるのかな?ってドキドキですね。
楽しみにしてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。